マーコのライフログ

アラフォー独身自称ミニマリストマーコのリゾバ・家計簿公開・御朱印・旅の話など

滋賀県石山寺は紫式部と岩のパワースポット!

f:id:nyaokorn:20181014092813j:plainこんにちは。

今日は滋賀県大津市にある

紫式部にゆかりのある花のお寺、石山寺の御朱印です♪

 

 

紫式部にゆかりがあるということは、、

 

いわおうや

むらさきげんじのかんせいよ

 

という語呂合わせにあるとおり、源氏物語は1008年に完成。

えっと、今年2018年なので、

1010年ほど前からあるお寺なんですね!

 

f:id:nyaokorn:20181014093441j:plain

東大門(重要文化財)

 

瀬田川沿いの石山寺(琵琶湖より近いです)

雨がふっていましたが、それが逆に緑を豊かにし、素敵な雰囲気となっておりました。

 

f:id:nyaokorn:20181014094403j:plain

余談

私、友達に「石山」という苗字の東北大学出身者がおりますので

この写真をすぐ送りましたら、

「へぇ、こんなお寺があるんだね。知らなかった」と返信が来ました。

 

f:id:nyaokorn:20181014094635j:plain

美しい参道です。

平日、雨、ちょっと寒いせいか人がおりません。

f:id:nyaokorn:20181014094758j:plain

本堂です。

 

滋賀県最古の木造建築で、1079年の大火で消失したが正堂は1096年に再建され

礼堂は1602年淀殿の寄進により増築されたそうです。

 

滋賀県にあるお寺に淀殿の名前が多く見受けられる気がします。

さすが近畿地方。

 

f:id:nyaokorn:20181014095755j:plain

こちらは源氏の間です。

ひゃ!中に誰かいる!

あぁ、紫式部が何か書いているのを再現している人形ですね。

びっくりした。。。。

 

本堂の中で、御朱印をいただいて、ゆっくり空気を感じていたところ

団体客の添乗員と思わしき男性が、大量の御朱印帳を持って

息を切らせてやってきました。

どうやら西国ツアーのバス客っぽいですね。

こんな素敵なところでうるさい団体客に巻き込まれたくないので

次に参りましょう。

 

 

f:id:nyaokorn:20181014100012j:plain

ものすごい迫力のある岩!

国の天然記念物だそうで、石山という寺名もこの岩に由来しているそうです。

巨石パワースポットですね!

美しい。

f:id:nyaokorn:20181014100745j:plain

ぐるっとまわって本堂に戻ってきました。

またあの空気を味わいたかったのですが、団体客、どうやら祈祷している様子。

遠くから少しの間、聞いていました。

f:id:nyaokorn:20181014100913j:plain

滋賀県というところ、今まであまりよく知りませんでしたが

知れば知るほど魅力的な場所ですね。

なによりも歴史にとてもかかわりのある場所が多いので、

東北人の私からすると、行きたいところが多すぎて大変です。

 

私は全世界地図を持っています。

うしろのページに日本全国の地図も載っていて、

神社仏閣は自分がいるところからいけそうなところを選んでいっています。

 

今回、石山寺に行きましたが、

紫式部との由来など知らなかったのでとても勉強になったし

瀬田川が綺麗に整備されていてドライブも楽しかったです。

 

全国の石山さんにもおすすめです!

 

名称      大本山石山寺

営業時間    8時~16時

拝見料     600円

所在地     大津市石山寺1-1-1

交通アクセス  京阪電鉄/石山坂本線 「石山寺駅」 下車 徒歩 10分
        JR琵琶湖線 「石山駅」 下車 バス 10分 石山寺山門前

        名神瀬田東IC・瀬田西ICから車で10分

駐車場     普通車120台