マーコのライフログ

アラフォー独身自称ミニマリストマーコのリゾバ・家計簿公開・御朱印・旅の話など

愛知県犬山市の桃太郎神社の御朱印いただいてきました!

f:id:nyaokorn:20181012101446j:plain

こんにちは。

今日も元気に午後出勤のマーコです。

 

 

今回初投稿ということで、私が一番度肝を抜かれた神社を紹介したいと思います。

 

その前に、私が御朱印を集めはじめたのは10年前ぐらいからですが、

本格的に意識して集めだしたのはオーストラリアから帰国してからですね。

 

はい。本題に戻りましょうw

 

B級スポット好きにも、神社好きにも、花見好きにも、御朱印好きにも、子供好きにも愛されている神社!

それが今回ご紹介する【桃太郎神社】です!

 

当時働いていた旅館の女将さんから桃太郎神社について聞いたのが

桃太郎神社の桃鳥居をくぐると、

悪は去る(猿)

病いは去ぬ(犬)

災いは来じ(雉)

なんとすばらしい!

 

というわけで車のない私は歩いて桃太郎神社を目指しました。

最寄り駅の犬山遊園駅より徒歩で30分~40分ぐらいでした。

 

 

f:id:nyaokorn:20181012101511j:plain

駅を出て山沿いを歩いていくのですが、名鉄線の線路を渡ります。

天気がいいと線路と空と森と木曽川のコントラストが最高です。

 

車道をあるくことになりますが歩行者スペースがある場所と、

ほぼない場所があるので注意しながら歩いてください。

 

f:id:nyaokorn:20181012101534j:plain

木曽川沿いの山道を歩いていると、こんなモニュメントが。

桃太郎に歓迎されてます!

歩いているとゆっくり景色を見れるので色々な発見があって楽しいです!

f:id:nyaokorn:20181012101555j:plain

ほら!

こんな滝もお出迎えしてくれますよ!

車だと素通りしちゃうかも!

 

 

f:id:nyaokorn:20181012101622j:plain

ついに到着です!

あっというまの40分でした。

天気は曇りですが桜がいい感じに咲いてます。

f:id:nyaokorn:20181012101647j:plain

こ、、、れは!

サルが出迎えてくれました!

私の悪が去った瞬間です(笑)

f:id:nyaokorn:20181012101710j:plain

鬼がいます!

どこを向いているのでしょうか。

f:id:nyaokorn:20181012101737j:plain

災いは来ず(キジ)

見てください!なんと可愛い目でしょうか!

それでいて、とても勇ましい!

f:id:nyaokorn:20181012101754j:plain

病は去ぬ(いぬ)です!

きじさんと違い、なんともやわらかい雰囲気。

かわいい。

f:id:nyaokorn:20181012101854j:plain

でたーーーー!

桃から生まれたーーーーーー!

桃太郎です!!!!!

f:id:nyaokorn:20181012101924j:plain

どうですか?

一度みたら忘れられないこのインパクト!

ちなみ、このコンクリートの銅像の雰囲気、どこかで見たことあるなぁと思い、

後で調べてみたんですよ

そうしたら、あの関が原ウォーランドの作品の作者、浅野祥曇先生の作品だそうです。

 

ちなみにもっといろんな突込みどころ満載なコンクリート像いますが

この世界観は実際に行ってみてお確かめください。

 

御朱印よりもコンクリート像のインパクトに目がいってしまいますね。

 

名称      桃太郎神社(ももたろうじゃんじゃ)

営業時間    10:00~16:00

        年中無休

所在地     愛知県犬山市栗栖大平853

電話番号    0568-61-1586

アクセス    名鉄「犬山遊園駅」より車で約5分

駐車場     200台(大型観光バス可)